ホームページは手をかけるほどに愛着がわき、育つのです

 

最近、個人ブログを綴っています。これは実験の意味もあります。

 

無理せず、でもコンスタントに、小手先ではなく、伝えたいことを綴っていく。

 (本当は、伝えたいことではなく、訪問者が知りたいことを綴っていくことが大切)

 

練習の意味もあって、コツコツ、ひそかにやってます(笑)

 

あえて友人・知人にも告知せず、変化を見ているところです。

 

 

案の定、毎日平均3~4人の訪問者さん。

 

ところが、今日は午前中の時点ですでに140人!

 

更新の時間がよかったのか、使った写真が目を引いたのか…

(ブログだから、サービスしてくれているところのトップで「新着案内」がありますよね)

 

何をしたからそうなったか。これを知ることが大切

 

ホームページ運営も同じです。

ただやみくもに更新するのではなく

 

何をしたかを記録していく。

その結果、どんな変化があったか確認する

 

これを積み重ねていくと、きっと運営の方向性が見えるでしょう。

 

これが ホームページを育てる ということです。

手ごたえがあれば、きっと楽しくなりますよ。

 

 

JimdoCafe 水前寺は、年内の講座は終わりました。

今年も可愛がっていただきましてありがとうございました。

来る年もどうぞよろしくお願いいたします。